認められた技術

確かな保温技術は、輸送だけでなく生産・現場にも優しい

NETIS登録 28年度活用促進技術(中部地方整備局)NETIS登録番号:KT-130071-VE
28年度活用促進技術(中部地方整備局)

実用新案登録 商標登録 相模原市トライアル発注認定制度

製品7大特徴

合材だけでなく、あなたにも温かい製品です。

  • 4層構造プラス空気層で合材工場より現場までの輸送時の温度低下を最小限にガード
  • 保温レンジャーは新開発。耐水、耐油性に優れていますので急な雨でもOK
  • 人にやさしい軽量設計
  • 重ね掛けをしなくても、1枚掛けでOK
  • 季節を問わず使用OK
  • 特殊製法、特殊加工でシートの厚さが気になりません
  • 収納場所を取りません

製品ラインナップ

保温レンジャーは全部で3TYPE

保温レンジャー1号

1号:基本TYPE

優れた保温性能でアスファルト合材(製品)をがっちり保温します。1枚掛けで保温できるので、シート掛けの時間も短縮されます。
保温レンジャー2号寒冷地仕様

2号:寒冷地仕様

厳しい環境の寒冷地に適用するために6層構造プラス5層の 空気層による11層構造で保温効果を高めました。 特殊製法、特殊加工によりシートの厚さ・重さの増加を最小限 に抑えています。遠距離輸送にも最適です。
保温レンジャー3号サイドプロテクト

3号:サイドプロテクト

ダンプ荷台側面へ貼り付け、側面からの熱の逃げを防ぎます。 保温レンジャー1号・2号と組み合わせて使用することにより更なる保温効果を発揮します。 特殊磁石を内蔵し、カンタンにしっかり装着、走行中に飛ばされる事なく安全にご使用いただけます。

通常シートと保温レンジャー比較

確かな保温は、現場の作業効率化へ

通常シート(フェルト仕様)2枚掛   保温レンジャー1枚掛
温度比較

製品スペック

【保温レンジャー1号および2号寒冷地仕様】

車種
10t車DタイプI
10t車DタイプII
4t車D
2・3t車D
10t車特殊
8t車D
寸法
自動シート
2450×5500mm 2350×5300mm 2300×3580mm 1750×3300mm オーダー オーダー
寸法
自動シート無
オーダー オーダー オーダー 2200×3500mm オーダー オーダー
・10tタイプII、4t、2・3tはご注文時に無償にてサイズ変更可能です。
・10tタイプIのサイズ変更は、大きくする場合、別途有償となりますので、ご了承ください。
・ロゴなどのフルカラー印刷は別途有償となりますのでご了承ください。

【保温レンジャー3号サイドプロテクト】

車種
10t車DタイプI
10t車DタイプII
4t車D
2・3t車D
10t車特殊
8t車D
寸法
ご使用になるダンプボデーにより変わります。
・ロゴなどのフルカラー印刷は別途有償となりますのでご了承ください。

使用上の注意事項

  • こちらの製品は日本国内向けのものです。
  • 通常シートとは違い、空気層を利用した保温シートであることを確認して下さい。
  • ご使用の際は火気には近づけないで下さい。
  • 使用時の表面(シルバー面)を合材面で使用しないで下さい。保温効果が失われシートが変形する恐れがあります。
  • 使用時の表面(シルバー面)にダンプコボレーンシートでおさえたり、物を置かないで下さい。保温効果が失われ変形、亀裂の恐れがあります。
  • 使用条件によって内外温度差によりシート内側に露が発生する場合があります。
  • 膜材料の樹脂に亀裂が生じたり、基布が見えたり、破れ等を発見した場合、直ちに膜材料の補修又は更新をして下さい。

  • シートを廃棄処分される際は下記の方法で処理して下さい。
  • 廃棄物処理法・都道府県条例に従って処理して下さい。
  • 許可を受けた産業廃棄物処理業者に処理を委託して下さい。

NETISに登録された新技術
活用することの、様々なメリット!

  • 総合評価方式の入札契約提案で加点の対象となります
  • 総合評価方式においてNETISに登録された新技術の活用を提案した場合、加点の対象になります。
    ※加点の方法は提案を行った地方整備局によって異なります。

  • 施工時にコストの削減、工期短縮が期待できます
  • 既存技術と比較した際に工数やコストの削減につながる場合があります。

  • 完成時・完成後の工事成績評定において加点されます
  • 新技術の活用を提案(契約後提案、施工計画書、工事打合せ簿による活用提案)すると工事成績評定に加点されます。

    事後評価が実施された技術活用の場合
    ・有用な新技術の活用で活用効果調査表を提出:+1.6点
    ・有用な新技術以外の技術の活用で活用効果調査表の総合評価が20点以上:+1.6点

    事後評価が実施されていない技術活用の場合
    ・活用効果調査表を提出:+0.8点
     さらに
    ・発注者による活用効果調査表の総合評価が20点以上:+0.8点

お問い合わせ

牧山商事の建設業、産業廃棄物収集運搬、運送事業についてや、各種施工、リクルート、IT事業についてなど、ご不明な点がございましたら お知らせください。
後ほど弊社スタッフよりご回答させて頂きます。
電話:046-298-5477
FAX :046-298-5478
メール:info@makiyama-syouji.com

TOP